トラブル防止に役立つ|鍵の疑問にお答えします

自転車鍵について

南京錠

自転車を使用していることで鍵の紛失や故障があります。こうなってしまった場合には自転車屋に依頼をして新しい錠を注文して取り付けてもらいます。自分で壊すのは、道具が必要ですし、壊していると怪しまれることもあるのでなるべくプロにお願いするようにしましょう。また鍵を壊さずにすむこともあり、自転車屋で合鍵を作製してくれる所もあります。種類によって複製出来ないタイプと出来るタイプがあり、出来ないタイプだったら諦めるしかありません。ワイヤーの錠はただ切断するだけで良いので数秒であけることが出来ます。自転車屋から離れていた場合は、もって行くのが大変ですので、出張してくれる所にお願いするのが良いです。

新しい鍵を選ぶ時に鍵を差し込むタイプの場合、紛失が怖い方は、数字を押して開けるボタン式の物を選ぶと良いです。これなら鍵は無いので無くす心配はないです。しかし番号を誰かに知られたらセキュリティーの面で危なくなってしまう危険性があります。しっかりと番号を覚えておき、他人に知られないことが大事です。鍵タイプのものは無くさないように管理することが大事です。キーチェーンに付けることや目立つ物を取り付けておけば無くすことも無いでしょう。予備の鍵を用意して置くことも重要です。取りに帰れる距離なら自転車屋に頼むよりも良いです。家族が家にいるなら持ってきてくれるように頼めます。自転車屋で鍵を交換してもらう時、身分証が必要です。